神戸・摂津本山駅南にフルーツ餅専門店「松竹堂」があるよ ※食レポあり

※シェアをお願いします※

2016-05-09 12.56.29

JR神戸線・摂津本山駅南すぐのところに、フルーツ餅専門店を発見!珍しいので、早速訪問させていただきました。

フルーツ餅松竹堂とは

創業明治22年より変わらず、大阪・吹田の地で新しい和菓子に挑戦してきたお店です。より多くのお客様に、和菓子とともに楽しい時間を皆様にお届けしたいというコンセプトがあります。フルーツ餅が有名で度々、テレビや雑誌などでよく取り上げられています。通信販売もあり、こちらも大人気ですよ。今回は2015年11月13日にオープンした摂津本山店におじゃましました。

場所はこちら

2016-05-09 12.54.31

JR神戸線・摂津本山駅南口から出て、ロータリーを渡ります。

2016-05-09 12.53.54

右手にすぐ曲がり、本山アーバンライフの北側の1階にお店があります。

2016-05-07 13.55.12

はい、30秒で到着しました(笑)。和と洋がミックスされた、素敵な外観ですね。

2016-05-07 13.54.37

看板には、季節のおススメフルーツ餅が案内されていました。

2016-05-07 13.54.49

色鮮やかで、期待がふくらみます。では早速、こんにちは~。

2016-05-09 12.56.56

店内お写真も撮らせていただきました。神戸・東灘の皆様は本当に親切ですね。

和と洋をミックスした、モダンな雰囲気ですよ。

2016-05-09 12.56.49

右手には、贈答品コーナーも充実しています。

2016-05-09 12.56.35

ショーケースには、色とりどりのかわいいフルーツ餅が並んでいます。

2016-05-09 12.56.23

見た目も可愛く美しく、ちょっとした手土産にぴったりですね。フルーツ餅(4個入り) (1,000円)も下段にあり、保冷剤も付けていただけます。

今回は、季節のさくらんぼ(250円)と、みかん餅(250円)を選んでみました。

2016-05-09 13.18.19

つやつやで、食べるのがもったいないぐらいです。中には、種を取り除いたさくらんぼとでこぼんが入っていました。果汁がジューシーすぎる!でもお餅と見事にマッチしてます。この食感は初めてでした。

フルーツ餅の仕上げは中身の種類、季節によって全てデザインが違います。
それは、「菓子は、食べる美味しさと、目で見る楽しさ」が理念にあるからです。
食べ物にとって美味しいことは当然です。しかし、見た目が悪ければせっかく美味しい物にもかかわらず、食べる楽しみは半減してしまう、という思いがあるのです。
例えば、マンゴーは南国の夕焼けをイメージし、キウィは小川に見立ててラインを書き、春には桜色、夏には藤色、秋には紅色の小川になるようにし、栗は山に見立てて、秋は黄色、冬には冠雪の白を、という風にテーマがあります。
お客様が箱を開けて「おいしそう!」とか「わっ!!」という驚きや感動を食べる前に感じてほしくて、毎回楽しく頭を悩ませていらっしゃるそうです。

いやぁ、奥が深いですね。ごちそうさまでした、また訪問させていただきますね。

2016-05-09 12.58.29

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
松竹堂 摂津本山店
【営業日・営業時間】
10:00~19:00 ※定休日:火曜日・水曜日
【連絡先】
078-855-8873
【Webサイト】

フルーツ餅 松竹堂

(通信販売もとりあつかっています)

【場所】

住所:神戸市東灘区田中町1-13-22 本山アーバンライフ1F

神戸市東灘区田中町1-13-22 本山アーバンライフ1F

スポンサーリンク

※シェアをお願いします※

※フォローをお願いします※