神戸・御影にある世良美術館が開館25周年!「伝統楽器・中国古筝&沖縄三線・饗宴」 伍芳(ウー・ファン)&大城 貴幸 記念公演が6/24に開催されるよ

※シェアをお願いします※

神戸・世良美術館開館25周年 記念公演のご案内

神戸・御影にある芸術空間 「世良美術館」開館25周年を迎え、記念コンサートを開催します。中国と沖縄文化との初めての交流公演、見事にコラボした演奏をお楽しみください。

開館25周年 記念公演 演奏者のご紹介

伍 芳(ウー・ファン)(中国古筝)
作曲家・在日中国古筝藝術家学会会員

中国・上海生まれ。9歳より中国古筝の第一人者、王昌元氏より手ほどきを受ける。その後、中国で最も難関といわれる上海音楽学校に入学。古筝を中心にピアノや音楽の基礎理論などを幅広く学ぶ。1990年7月同校を首席で卒業し、来日。1996年9月に東芝EMIよりデビュ-。日本における現在の中国楽器ブ-ムの先駆けとなる。南こうせつ、東儀秀樹、溝口肇など数々のア-ティストと共演。「トップランナー」「徹子の部屋」など多数のテレビラジオ番組に出演のほか、朗読、狂言、人形浄瑠璃文楽、和太鼓とのコラボレーション、皇太子様、雅子様への御前演奏等々、意欲的な演奏活動を行っている。さだまさし原作の映画「精霊流し」の音楽にも参加。グラミー賞を受賞したサックス奏者、KENNY G のジャパンツアー全公演にゲストとして呼ばれる。近年、教育活動にも積極的に取り組み、古筝教室を開き古筝の普及にも努めている。
wu-fang Official Website はこちらからどうぞ。

大城 貴幸 (三線)

1987年1月27日生まれ 南城市大里大城出身 エイサーの地謡をしていた父親の影響で三線をはじめる。 沖縄県立南風原高等学校郷土文化コース、沖縄県立芸術大学琉球芸能専攻、同大学大学院舞台芸術専攻、国立劇場おきなわ第2期組踊研修で三線をはじめ琉球芸能を学ぶ。高校3年時に第二回汗水節大会優秀賞、第18回ラジオ沖縄新唄大会において「咲かさなや~」新唄大賞を受賞し、オオタカの「咲かさなや~」でデビュー。これまでにジャーパンファン(二胡)、ウーファン(中国古箏)、フェイジェィロン(大三絃)、浅野祥(津軽三味線)と共演する。現在は琉球古典音楽安冨祖流絃聲会三線師範、笛教師、伝統組踊保存会三線伝承者であり、国立劇場おきなわをはじめ県内外で琉球古典音楽家として活動する。
大城貴幸(おおたか)~♪三線Blog~ はこちらからどうぞ。

(※画像と文章は世良美術館公式サイトより引用しています)

開催日時・料金について

日程・時間

日程:2017年6月24日(土)

時間:12:30開演の部(12:00開場)と15:30開演の部(15:00開場)
※2回公演・入替制

チケット料金について

各回一般3500円 ペアー券6500円 +送料100円

チケットの販売について

座席都合により完全ご予約制となっております。こちらのページより詳細確認後、フォーム入力・送信をお願いします→「伝統楽器・中国古筝&沖縄三線・饗宴」のご案内

世良美術館についてのご案内

世良美術館世良臣絵(せらとみえ)の個人美術館です。世良は明治44年東京・麻布生まれ。父の「女が一人でも生きていけるように、手に職を付けなさい。」という方針のもと、3歳よりピアノを習い、また語学が出来、自立していける人間になるため6歳より東洋英和女学校の寄宿舎に入りました。卒業後、ピアノ指導者となり結婚後移り住んだ神戸においても仕事は続けました。
小磯良平氏と知り合う機会があり、30歳より本格的に画業を開始。昭和29年に一水会に初入選。昭和41年にはフランスへ遊学。帰国後、銀座・日動サロンにて滞欧作品展を開催。その後、ギリシャ、ポルトガルなど欧州各地へ毎年、写生取材に渡り個展を開催します。
80歳になった平成4年に念願だった「世良美術館」を開館。その年の神戸市建築文化賞他多数を受賞。コンセプトは「女性がホッと深呼吸できる空間」。参考にしたのはヨーロッパに数多くある小さなかわいい個人美術館です。 白を基調とした館内は世良臣絵の水彩、油彩、ガラス絵作品。また小磯良平氏のデッサン作品を展示しています。
また、個性的な文化施設が多く集まる「御影」の地で新たな交流が生まれるように、サロンコンサートや個展スペースとしてもご利用いただけます。

神戸・御影の「世良美術館」で芸術を感じる!【写真付レポ&神戸東灘アートマンス対象】
神戸・御影にある世良臣絵(seratomie)の個人美術館「世良美術館」を訪問しました。神戸東灘アートマンス対象で、この機会にぜひお...

上品で落ち着いた美術館内の様子はこちら

1Fサロンコンサートスペースには、スタインウエイのグランドピアノがあり、客席数は、サロン的な少人数20名~最大80名までセッティングが可能です。

壁面には世良臣絵さんの作品が展示されています。窓が大きく、落ち着いた上品な雰囲気を楽しむことが出来ます。レンタルスペースの詳細・ご案内 はこちらからどうぞ。

「世良美術館開館25周年 記念公演」6/24、皆様のお越しをお待ちしています。

東灘ジャーナルは、イベント・講座・新規オープンのお知らせ・閉店情報・お店のご紹介やお得情報など、Twitterでも情報を随時更新中!東灘ジャーナル(@higashinada_jou)でフォローしてね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
 
2017年6月24日(土) 時間:12:30開演の部(12:00開場)と15:30開演の部(15:00開場) ※2回公演・入替制

【有料無料の区分】
 
有料

【金額】
 
各回一般3500円 ペアー券6500円 +送料100円

【※注意事項】
 
※全席自由席 各80席です


【場所】
 

住所:神戸市東灘区御影2-5-21

阪急電車神戸線「御影」駅より徒歩3分


神戸市東灘区御影2-5-21

スポンサーリンク

※シェアをお願いします※

※フォローをお願いします※