東灘ジャーナル

日本衣装絵巻~卑弥呼から篤姫の時代まで~

calendar

reload

神戸ファッション美術館にて

復元衣装でたどるキモノのルーツとはと題し、

かつて春の京都を彩った「染織祭」に蘇った、

古墳時代から江戸時代の復元女性衣装、8時代100領が紹介されています。

染織の黄金時代とも称される当時、

最高の技術をもった職人や研究者、有職故実が京都に集結し、

史実を元に考証し、復元した傑作衣装の数々を、

絵巻物を見るように楽しめます。

また関連イベントで、講演会やワークショップも開催中。

この機会に伝統文化に触れられてみてはいかがでしょうか。

詳細、お問い合わせは、

神戸ファッション美術館 まで。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
10/17~1/12まで開催中

【有料無料の区分】
有料

【金額】
一般:500円、小中高65歳以上:250円

【※注意事項】
※和装でご来館の方は、入館無料!!


【場所】

住所:東灘区向洋町中2-9-1

神戸ファッション美術館

開館時間:
10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:
水曜日(祝日の場合は開館。翌日休館)、
年末年始(12/29~1/3)、 展示替え期間(展示室のみ)
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換