東灘ジャーナル

神戸・御影の弓弦羽神社で2017年4月2日「御影花びらまつり」が開催されるよ【※写真付告知】

calendar

reload

スポンサーリンク

今年も開催「御影花びらまつり」@弓弦羽神社

神戸・御影の弓弦羽神社(ゆずるはじんじゃ)で、2017年4月2日(日)「第16回 御影花びらまつり」が開催されます。花びらアート、阿波踊り、灘の酒造り唄、灘の酒振る舞い(1杯100円)など、桜を愛でながらお楽しみいただけますよ。

「第16回 御影花びらまつり」開催レポはこちら↓

神戸・御影の弓弦羽神社で4月2日「御影花びらまつり」が開催されたよ【※桜写真付レポ】

【昨年のご案内はこちら】

神戸・御影の弓弦羽神社で「花びらまつり」があるよ

弓弦羽神社(ゆずるはじんじゃ)とは

弓弦羽神社は、フィギュアスケートの羽生結弦選手が神社の名前と自身の名前が似ているという理由から、羽生選手のファンの“聖地”として全国的に認知されている神社です。創設故事により「厄除開運・家内安全・諸願成就」または近年ではみちびきの御神徳により、「交通安全守護・恋愛成就」の宮として、古くより今日に至るまで広く篤く崇敬を受けている神社です。(※画像と文章は弓弦羽神社サイトより引用しています)

「ゆづ丸」に描かれた八咫烏(やたがらす)について

1200年ほど前に熊野大神をお祀りしたのが始まりとされ、神様の使いとして祭る「八咫烏(やたがらす)」をモチーフにした「ゆづ丸」は、弓弦羽神社の象徴でもあります。この「八咫烏(やたがらす)」は、「勝利の神」と信じられ、現在は日本サッカー協会(JFA)のシンボルマークや、日本代表のエンブレムにもなっています。手水舎や絵馬に「八咫烏(やたがらす)」が描かれているので、ぜひ探してみてくださいね。

お問い合わせはこちら

イベントの詳細確認・お問い合わせは「花びらまつり事務局」までどうぞ。
電話番号: 078-851-4600  (FAX:841-6110)

東灘ジャーナルは、イベント・講座・新規オープンのお知らせ・閉店情報・お店のご紹介やお得情報など、Twitterでも情報を随時更新中!東灘ジャーナル(@higashinada_jou)でフォローしてね。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
2017年4月2日(日)11時~17時

【有料無料の区分】
無料


【※注意事項】
※雨天決行です。

(※画像は公式サイトよりお借りしています)

【場所】

住所:神戸市東灘区御影群家2-9-27

弓弦羽神社(ゆずるはじんじゃ)


神戸市東灘区御影群家2-9-27