『猫まみれ展』が神戸ゆかりの美術館にて開催中

※シェアをお願いします※

kobeneko

猫を表現した国内外の絵画、彫刻作品を選りすぐって集め続けているコレクター「招き猫亭」
40年の収集を一挙にご紹介。
作品が収集家の猫への愛情に満ちたものであり、
どの作品からも、芸術家たちと猫の暮らし、共存共生の日常が浮かんできます。
猫好きの浮世絵師・歌川国芳を筆頭に、小林清親、椿 貞雄、石川寅治、木村荘八ら
日本の作家と、近・現代の作家とビアズリー、スタンランなど
ヨーロッパの画家の作品約200点を展示中。

猫好きな方は、この機会をどうぞお見逃しなく!

神戸ゆかりの美術館 『猫まみれ展』(展覧会のページ)

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
 
1月22日(金)~3月27日(日)

【有料無料の区分】
 
有料

【金額】
 
一般800円(600円)、高大生600円(400円)、小中生400円(200円)

【※注意事項】
 
※水曜休館です

 
(画像はWEBよりお借りしています)

【場所】
 

住所:神戸市東灘区向洋町中2-9-1 神戸ファッション美術館 1F

神戸ゆかりの美術館


神戸市東灘区向洋町中2-9-1

スポンサーリンク

※シェアをお願いします※

※フォローをお願いします※